もいっかい旦那のハゲ防止とムダ毛脱毛の話に戻ると

このダンナの成果に近い成果を持っている人、また何らかの仮説を持っている人などがないかとネットで見てみたんですよ。

絶対同じように考えている人がいると思ったんです。

脱毛イコール「ハゲ防止」ですね。

それと同じようなことを言っている人を探しましたが、いたんですよね。

ひとつのHPは「都市伝説レベルかも知れないけど」と言いながら「全身の毛に良く栄養が髪に行くかもしれないので、ムダなことじゃないような気がする。実際にそのような人もいた。」という話をしていました。

「栄養」というところが私の「ホルモンを優位にしよう!」というのと若干違いますが、「脱毛をした人が髪の毛が太くなったり何本か生えてきた!」という話も披露していました。

しかし「それ以降更に派手に脱毛したら、施術していない場所が派手にムダ毛が生えてきた」という、全く嬉しくない話もあり、その結果「どこにも生えないようにする」という全身脱毛に移行していったという話もありました。

そんなに増えるのにも限度があるだろう。

もしこの「脱毛しなかった部位に集中する可能性がある」と言うのであれば、ダンナは抑毛ローションの使用を続けていくべきですね。

なんとか今の状況を継続することでしょう、大切なのは。

また食事も男性ホルモンが多くなるような食べ物を避ける。

それは多分「背中のにきびが出来るような食事を避けること」なのではないかと思うので、肉食よりも魚食といったものに加えて、女性ホルモンが「男性の範疇で女性ホルモンが働く」という状態に持って行くといいのではないかと思うのです。

ただ、やはり同じように考えた人がいるのだなと思うのが、嬉しいではないですか!

すでに頭髪の毛根が悲しい状態になっている場合には効果的ではないかもしれませんが、もし「家系的にはハゲそうだ」という人で「何とか今の髪の毛を頑張らせたい」というときには、「抑毛をする」「食事を変える」「ムダ毛の脱毛をしてみる」というのが有効かもしれないですよ。

実際ほんとに「それが絶対効果的!」なんて理屈やデータがあるわけではないので、経験によるところになるのですが、やって見る価値はあるような気がします。

ウチがそうでしたからね。