加齢臭は毛と。。。

加齢臭の意味は、「もう私のところに来ても繁殖は出来ませんよ」というお知らせの匂いかもしれません。

加齢臭が出る理由は、女性ホルモンが抑えていたものが、その減少によって増加します。

特に男性は女性ホルモンがもともと少ないのですから、加齢によって抑えられなくなるでしょう。

女性の場合は閉経後に現れるのが加齢臭。

加齢臭と体臭は違い、体臭は女性ホルモンによって増加する。

なので体臭は相手が好むと好まないの問題はあれど繁殖のアピールで、美しく言えばセックスアピール。

加齢臭は「ムダなことはしないで!」というお知らせ。

「私のところに来ても、なにも生産的なことはありません」ということを事前に教えている、もしくは「ヤバい!ムダ打ちするところだった。」とオスが警戒できるヒントがあるのでしょう。

何しろ1回2週間分の摂取エネルギーの放出だと言われていますから、ムダ打ちは避けたいところです。

男性のほうも「生殖能力が落ちている」というのが、加齢臭となって出ているのでしょう。

「アナタを妊娠させる能力が落ちていますよ」とまわりに知らしめしている。

こうやってホルモンというのは、外側からもなんとなく気がつくように、表れていると思います。

もし婚活中なら

もしある程度の年齢で婚活中ならば、この匂いに気取られないようにしなければなりません。

匂いというのは不思議なもので、例えば嗅覚があまり発達していない人であって、園においに気がつかない場合でも匂いが作用して変化する心というのはその通りに働いているのだそうです。

ちょっとわかりにくいですね。

言い換えると、匂いが分からなくなってしまった人がオレンジの精油の香りに包まれていたとして、匂いはわからなくてもオレンジの精油の効果だと言われるワクワク感などはちゃんと現れるということです。

ということは「もう匂いはセックスアピールに関係ないだろう。要は見た目よ!」と思っていても、「終わっとるよ。」という匂いを発していたら、相手の男性や女性は潜在的に選んでくれないかもしれないということになるわけです。

ということであれば、もう、匂いを拡散させない状況に持って行って、かなりフラットな視覚だけでの勝負が出来るようにするほうが得だということになりません?

匂いを発しやすいワキ毛やアンダーヘアを脱毛などによって手入れして、極力匂いを拡散させないことが大切かもです。